従業員調査

従業員調査一緒に働く仲間を疑うということは、あまり気持ち良いものではありません。
しかし社員ひとりの不正や横領が原因で、その企業の評判が悪化し倒産まで追い込まれてしまうケースもあります。
終身雇用の形態が崩れた現代に置いては、愛社精神というものは薄れてきており、社員一人ひとりのモラルが非常に問われる世の中になっています。

万が一、社内に不憫な動きがある、良くない噂が流れているといった場合に、秘密裏に従業員調査を行うことをお勧めします。
企業側が社員の勤務状況・勤務態度を正確に把握することができれば、 企業にとって多大な損失となる、背任横領行為を事前に食い止めることができますし、無駄なコストを抑え、適材適所の人事が可能となり、効率の良い経営が可能となります。

従業員調査はリスクマネジメントに必要な業務です。



調査相談

PAGETOP