盗聴器盗撮器発見調査

盗聴器発見盗聴/盗撮大国ニッポン。といわれるほど盗聴や盗撮に対する被害は毎年増え続けています。

通常の盗聴器は、1000億円市場と言われるまでに盗聴器が販売され、一般的に売買はインターネットで取引され、大多数は東南アジア製の物が主流になっているようです。
一昔前、盗聴器は一台あたり数十万円する高額商品でしたが、今はたった数千円で販売されています。
購入者に特定はなく学生・主婦・一般サラリーマンなど幅広い人物です。
これを防ぐ法律は現在「軽犯罪法」「刑法130条・260条・261条」「電波法」「有線電気通信法」程度でしか規制されておらず、正式な「盗聴法」「盗撮法」といった法律の整備はまだ整っていません。

・電話中やテレビなど電化製品をつけている時に雑音がする
・わかるはずのない自分の行動を他人が知っている
・家の周りで知らない人や車が止まっていたりする
・携帯や固定電話に無言電話やいたずら電話が多くなった
・帰宅すると部屋の様子が変わっている気がする
・郵便物、ゴミを盗まれているような気がする

何かおかしいなと思ったら、迷わずにご相談下さい。
プロの調査員が専門の特殊機材で盗聴・盗撮を見つけ、解決していきます。

調査相談

PAGETOP